フィンペシアは個人輸入で入手可能

フィンペシア【効果のある育毛剤】

MENU

フィンペシアは個人輸入で入手可能

フィンペシアとは、男性型脱毛症という症状によく効くと言われている薬です。
男性型脱毛症とは、成人男性によく見られる頭頂部や生え際の脱毛現象が起こることで、男性なら誰でもかかりうる症状です。
頭部の脱毛にはコンプレックスを抱いている男性が多くいます。
身の回りにもこの現象に悩んでいる人は多くいると思います。
原因としては、遺伝やストレス、男性ホルモンなどが影響していると考えられており、年を取るにつれてより多くの男性に発症が見られ、また症状も進行していきます。
男性型脱毛症の改善方法に関しては長年に亘って研究されており、改善薬や予防薬なども多数開発されてきました。
病院に相談に行けば薬を処方してもらえるでしょうし、ドラッグストアにも様々な商品が並んでいます。
ですが、未だに特効薬と言われるような薬品は見つかっていないのが現状です。
そんな中で、最近注目を集めているのがインドで開発されたフィンペシアと呼ばれる薬です。

 

こちらは、アメリカで開発されたプロペシアという薬のジェネリック品であり、プロペシアと成分は同じですがより安価で販売されているものです。
具体的にどのような仕組みで男性型脱毛症に効くのかというと、脱毛の原因となる悪性物質の発生を抑えることで脱毛を抑えるという仕組みになっています。
男性型脱毛症が発症するのは、男性ホルモンが原因で悪性物質に変化することによって起こるのですが、プロペシアもフィンペシアも男性ホルモンが悪性物質に変化する事を妨げる成分が入っているため、悪性物質の発生を抑えることができ、結果的に脱毛の予防することがでるのです。

 

また、予防だけでなく発毛や育毛への効果も期待されています。
そのようにして誰もが抱えうる頭部の悩みを解決する薬をより安く手に入れられるということで、男性型脱毛症に悩む男性、もしくは脱毛を予防したい男性にとって大変魅力的な薬です。
しかし、先に開発されたプロペシアという薬の方は、厚生労働省により国内での販売許可が下りているため国内の販売業者から購入できるのですが、フィンペシアの方はまだ国内販売の許可は下りていません。
なので、もちろん国内のドラッグストアや通販サイトなどでは販売はしておらず、簡単に入手することができないのが現状です。
ただし、国内での入手が絶対に不可能というわけではありません。
なぜかというと、海外の薬を海外の販売元から買い取り、個人輸入代行という形で日本国内の人に向けて輸入の請け負いをしている人がいるからです。
インターネットサイト上で薬の個人輸入を請け負ってくれるので、その人のもとから薬を購入すれば入手することがことができます。
しかし、やはり国内販売が正式に認められた物という訳ではないので服用時には副作用などの注意が必要です。
実際にフィンペシアを服用した人もおり、服用した感想なども探せばすぐに見つかりますので、ぜひそちらを参考にしてから購入を検討すると良いと思います。